拠点の若手研究者紹介
京都大学構造材料元素戦略研究拠点ユニット 特定准教授 東後 篤史 Atsushi Togo

研究者になった動機

研究することで生活できる給料がもらえるなら、悪くない仕事だと思います。

アピールポイント

無いものは作り、作ったものはサポートします。

研究のやりがい、面白さ

研究を自分でやることができるところ。

やってみたい研究

秘密。

研究以外で、やってみたいこと、興味があること

ヨーロッパ自転車レース観戦。フランス語習得。

東後 篤史
Atsushi Togo

京都大学構造材料元素戦略研究拠点ユニット 特定准教授

主な経歴:

京大工学研究科材料工学専攻博士後期課程卒業し、ドイツ、フランスなどでポスドク研究員をし、今に至ります。計算機シミュレーションソフトウエア開発履歴はhttps://github.com/atztogoで確認できます。

主論文:

  • [1] “First principles phonon calculations in materials science”
    Atsushi Togo and Isao Tanaka, Scr. Mater., 108, 1-1-5 (2015).
  • [2] “Distributions of phonon lifetimes in Brillouin zones”
    Atsushi Togo, Laurent Chaput, and Isao Tanaka, Phys. Rev. B, 91, 094306-1-31 (2015).

連絡先:

e-mailアドレス
togo.atsushi.f40(at)kyoto-u.jp
*(at)を@に変換してください。